☆ 洋服ダンス、クローゼット内の収納
e0029928_17213437.jpg洋服は何と言っても『吊るす』のが簡単で楽チン! 
でも、ちょっとした工夫も大切です

① ゆとりを持たせて吊るしましょう
洋服をぎゅうぎゅうに詰め込んで吊るすと、取り出しにくくシワの原因にもなります。
容量を全体の8割くらいに抑えて吊るすと洋服選びもスムーズに出来ます
(増え続ける洋服の取捨選択の方法は、また別の機会に(´ー`)  )
② 吊るす洋服の高さを揃えましょう
ジャケットなど、丈が短いものをまとめ、その下の空きスペースに引き出し式の収納ケースや棚を設置すると
下着や小物、バックなどを収納でき、スペースを有効に利用できます。
(収納ケースの引き出しを引いた時に、クローゼットの扉に引っかからないように配置します)
③着用頻度に合わせて
よく着る服は取り出しやすい位置に、そうでない服は脇に移動させます
④ ハンガー選びも大切
シャツやブラウスは薄手のハンガーに吊るしてカサを押さえ、スペースの節約を
かっちりとしたジャケットなどは形崩れを避けるため、厚みのあるしっかりしたハンガーに吊るします
また、ハンガーの色を揃えるとスッキリと見えます
⑤洋服カバー
カバーをかけて保管する場合、クリーニング店のビニールカバーははずし、通気性のよい不織布の物に替えましょう
洋服は肩の部分にホコリが溜まるので丈の長い洋服でも短いカバーでOKです

これでお出かけ前の洋服選びが楽になりますよ♪


co*co*chi HOME
http://www.cocochi-e.com

[PR]
by cocochiexc | 2007-09-29 18:38 | 衣類
<< ☆ 失敗しない片付けのコツ ☆ 物を減らす③ >>