カテゴリ:衣類( 2 )
☆ 洋服ダンス、クローゼット内の収納
e0029928_17213437.jpg洋服は何と言っても『吊るす』のが簡単で楽チン! 
でも、ちょっとした工夫も大切です

① ゆとりを持たせて吊るしましょう
洋服をぎゅうぎゅうに詰め込んで吊るすと、取り出しにくくシワの原因にもなります。
容量を全体の8割くらいに抑えて吊るすと洋服選びもスムーズに出来ます
(増え続ける洋服の取捨選択の方法は、また別の機会に(´ー`)  )
② 吊るす洋服の高さを揃えましょう
ジャケットなど、丈が短いものをまとめ、その下の空きスペースに引き出し式の収納ケースや棚を設置すると
下着や小物、バックなどを収納でき、スペースを有効に利用できます。
(収納ケースの引き出しを引いた時に、クローゼットの扉に引っかからないように配置します)
③着用頻度に合わせて
よく着る服は取り出しやすい位置に、そうでない服は脇に移動させます
④ ハンガー選びも大切
シャツやブラウスは薄手のハンガーに吊るしてカサを押さえ、スペースの節約を
かっちりとしたジャケットなどは形崩れを避けるため、厚みのあるしっかりしたハンガーに吊るします
また、ハンガーの色を揃えるとスッキリと見えます
⑤洋服カバー
カバーをかけて保管する場合、クリーニング店のビニールカバーははずし、通気性のよい不織布の物に替えましょう
洋服は肩の部分にホコリが溜まるので丈の長い洋服でも短いカバーでOKです

これでお出かけ前の洋服選びが楽になりますよ♪


co*co*chi HOME
http://www.cocochi-e.com

[PR]
by cocochiexc | 2007-09-29 18:38 | 衣類
★ 洋服の畳み方、しまい方
衣類は畳み方、並べ方を工夫すると便利ですよ。
普段よく着る服は、シワにならず簡単に出し入れできる事が大切です。
ハンガーに掛けたり、また、引き出しに入れる時には奥のものまで見渡せるようにしましょう。
探す手間が省けますよ(図a
e0029928_15122518.jpg

e0029928_0223286.jpg

セーターなどの厚手の衣類畳む時に袖が重ならないように互い違いに折るのがポイント。
カサばりません。(図b
e0029928_15123971.jpg

シーズンオフの衣類をしまう時は、収納ケースなどの大きさに合わせて畳みます。それを立てて入れていくと収納量がグンと増えます。(図C
e0029928_15224487.jpg

一度お試しくださいね。

co*co*chi HOME
http://www.cocochi-e.com

[PR]
by cocochiexc | 2005-09-22 14:51 | 衣類