<   2005年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
★ お部屋をスッキリ見せるには?
すっきりと片付いたお部屋は皆の憧れ。不要な物を取り除き、物の数を減らすことも大切ですが、
もう一つのポイントは「色」です。
人間が五感で受け取る情報のうち、80%くらいは「視覚」からだそうです。
ですから、お部屋の「色の氾濫(はんらん)」を抑えれば、それだけでもかなりスッキリとして見えます。
床・壁・天井などの大きな面積をしめる基調となる色ベースカラー)と
建具・家具・カーテン・じゅうたんなどのお部屋のイメージを左右する色サブカラー)は、
できるだけ3色程度に抑えるのが無難です。
そうすれば、インテリア小物や季節の花、クッションカバーなどポイントになるピリッとした色アクセントカラー)を持ってきて、空間に変化を持たせたり、引き締めたり、季節感や個性を演出することが出来ます。
何か新しいものを購入するときには、お部屋の色調に合うかどうか、よく検討してくださいね。
すでにお部屋にある色の合わないものは、例えばソファーなら布をかけるなどの工夫をするといいですよ。
e0029928_14555669.jpg
キッチンがゴチャゴチャ見える原因でよくあるのが、安手のプラスティック製品の鮮やかな色です。
しかも色がバラバラなら、なおの事です。
特に、目に見えるところに出しておくものは色を白や黒、または一色で統一すると、かなりスッキリとします。
調理道具を新調するときは、使い勝手とともに色にも気をつけてくださいね。

co*co*chi HOME
http://www.cocochi-e.com

[PR]
by cocochiexc | 2005-11-21 13:53 | 色のお話